愛媛県松山市の歯科医院  医療法人 たにもと歯科 【一般歯科・小児歯科・訪問歯科】
ホーム > よく寝た子は食いしばらない??


 よく寝た子は食いしばらない??
投稿:
よく寝た子は食いしばらない??
新生児期(特に生後1ヶ月)の睡眠時間が短いと、2歳と4歳時に歯ぎしり癖をもつ割合が高くなる傾向があるそうです。
また、新生児期における夜間の睡眠時間が短いと、歯ぎしりの傾向が高くなるそうです。
歯ぎしりはほとんどの人がしていますが、大人の歯ぎしりだと、歯がすり減ったり、折れたりするくらい強い方もいらっしゃいます。
赤ちゃんの時に良い睡眠習慣を作ることにより、将来歯ぎしり癖のリスクを減らすことができるみたいなので、気を付けてみたいですね😇

2023年9月14日(木)

<< いちごはむし歯予防に効果あり?
2023.9.11
セラミックの良さ >>
2023.9.21



はじめのページに戻る



医療法人 たにもと歯科
〒790-0941 愛媛県松山市和泉南1-16-23
089-957-0002

Copyright (c) Tanimoto Dental Clinic All Rights Reserved.