愛媛県松山市の歯科医院  医療法人 たにもと歯科 【一般歯科・小児歯科・訪問歯科】
ホーム > 歯の着色


 歯の着色
投稿:

歯の着色や変色、気になりませんか・・・ その3


歯の色は人それぞれですが、どうして歯の色は変化してしまうのでしょうか?

 

金属による着色・劣化


金属は濡れているところにあると、イオン化して流れ出ていきます。


そのため詰め物や被せ物で入れた金属のイオンが歯や歯ぐきに浸透して黒くなることがあります。


またレジン(プラスチック)で虫歯を治療したところが劣化して変色することもあります。

 

この着色や変色はクリーニングやホワイトニングでは落とせません。


金属で歯ぐきが黒くなった場合は原因の金属を取り除いたり、レーザーで黒ずみを除去したりします。


レジンの劣化で変色している場合は、その部分を削り、新しく詰め直すことで白くします。


#松山市 #歯医者 #歯科医院 #ステイン




2023年12月21日(木)

<< 歯の着色
2023.12.20
正しい歯磨きができていますか? >>
2024.1.16



はじめのページに戻る



医療法人 たにもと歯科
〒790-0941 愛媛県松山市和泉南1-16-23
089-957-0002

Copyright (c) Tanimoto Dental Clinic All Rights Reserved.