愛媛県松山市の歯科医院  医療法人 たにもと歯科 【一般歯科・小児歯科・訪問歯科】
ホーム > 歯科の治療目的


 歯科の治療目的
投稿:

@ 病気を治すこと
→病気の原因となるもの(プラーク、歯石)を取り除く(スケーリング、SRPなど)
A病気によって失われたものを再建すること
→被せ物・入れ歯・インプラントなど
歯医者と言えば痛くなったらむし歯の治療して、歯を抜いたら被せ物や入れ歯を入れて..と思いますが、根本を治療しないと正直意味がありません。
最終的には原因の「病気を治すこと」が大事です。
むし歯や歯周病の原因である歯垢や歯石を取り除き、炎症を止め、再発しにくい環境を作ることが大切です。
原因を置いたまま被せ物などを入れてもまたむし歯や歯周病を繰り返してしまいます。
もちろんお痛みが強い場合など、例外もありますが、必ず「病気を治す」ための治療を受けることをオススメします。

2024年2月21日(水)

<< PMTCとは?
2024.2.15
−歯が抜ける主な原因− >>
2024.3.15



はじめのページに戻る



医療法人 たにもと歯科
〒790-0941 愛媛県松山市和泉南1-16-23
089-957-0002

Copyright (c) Tanimoto Dental Clinic All Rights Reserved.