愛媛県松山市の歯科医院  医療法人 たにもと歯科 【一般歯科・小児歯科・訪問歯科】

ブログ・コラム


 詰め物が外れたまま放置しておくと…その3
投稿:
詰め物が外れたまま放置しておくと…その3
詰め物・被せ物が外れた時、あるいは治療途中でそのまま放っておくとどんなリスクがあるのか?
B物が詰まる
取れた部分や隙間に物がめっちゃ詰まりやすくなります。
それによって歯ぐきが炎症を起こすようになり、痛んだり腫れたりすることもあります。
また口臭の原因にもなります...放置していていいことはありません。
早めの受診をおすすめします😊

2023年12月7日(木)

 詰め物が外れたまま放置しておくと…その2
投稿:

詰め物・被せ物が外れた時、あるいは治療途中でそのまま放っておくとどんなリスクがあるのか?
A 歯が割れる
もともと虫歯があったことで歯の質が弱っていることが多いことや、残っている歯の部分が凸凹していて欠けやすい形態になっていることで歯が欠けたり、割れたりしてしまうリスクが高いです
痛くないからと言って放置しておくと、外れた直後は残せても、日がたってからだと抜歯になる可能性もあるので早めに受診してください

2023年12月5日(火)

 詰め物が外れたまま放置しておくと…
投稿:
詰め物・被せ物が外れた時、あるいは治療途中でそのまま放っておくとどんなリスクがあるのか?
詰め物・被せ物が外れるということは、 2次虫歯、セメントの劣化、咬み合わせ、 何らかの問題が起こっているということです。
痛くないから、そのまま放っておいていい??
いいえ!そのまま放置しているとこんなことが起こります!!
@ むし歯が進む
詰め物・かぶせ物が入っていた歯の内部は弱い層ですので、外部にさらされていると非常にむし歯にかかりやすくなります。むし歯が進行してしまうと治療期間が長くなったり、歯を失うかもしれません😢

2023年12月4日(月)

 詰め物が外れたら...
投稿:
食事中に「がりっ!!」びっくりして口から出してみると銀色の歯の詰め物だった…という経験はありませんか?
どうしてはずれてしまうのか?
痛くないから…としばらく放っておいても大丈夫??
詰め物・被せ物が外れる原因
@虫歯・歯がかけた
歯の形が変わり、詰め物や被せ物が合わなくなると外れます
Aセメントの劣化
セメントが劣化すると、外れます
B咬み合わせの変化・歯ぎしり
咬み合わせの悪い変化が影響したり、強い力が働いたりすると 外れます
外れたらどんな治療になるのか?
虫歯や歯がかけた
詰め物・被せ物の作り直しが必要です
セメントの劣化
外れたものをそのままつけられることがあります
咬み合わせの変化・歯ぎしり
詰め物・被せ物を作り直して、咬み合わせの調整が必要です
被せものが外れたら、そのまま放置しないですぐ歯科医院を受診しましょう。

2023年12月1日(金)

 顆粒入りの歯磨き粉について
投稿:

つぶつぶの顆粒入り歯磨き粉ですが、この顆粒は汚れをかき出してくれそうに見えますが、最近この歯磨き粉が原因でお口にトラブルを起こす患者さんが増えています。
この顆粒は自然に溶けずに残り、歯周ポケットが深い場所に入り込み、クリーニングをしている時に歯周ポケットの中から顆粒が出てくることがあります。
この顆粒は細菌を繁殖させる可能性があるため、歯周のポケットが深い人は、顆粒入り歯磨き粉は使わないほうが良いと思います。

2023年11月20日(月)

 キシリトールガム
投稿:

キシリトールガム


効果


@歯を強くする!

A歯垢(汚れ)をつきにくくする!

Bムシ歯の原因である酸を作らない!

Cムシ歯菌を減らす!!

 

ガムを噛むことで唾液分泌を促進し唾液中のカルシウムと結びつき、歯の再石灰化を促します。

 

ムシ歯菌は砂糖をエサにして、歯垢(汚れ)と酸(歯を溶かす)を作り出します。


キシリトールを摂取すると、歯垢や酸は作れないので、エネルギーを消費してしまい、ムシ歯菌は弱ってしまいます。

 

 

効果的なガムの食べ方


キシリトールの効果を十分に引き出すための効果的な食べ方とは

@1粒をお口の中へ

A噛み始めたら唾液を飲み込まずに口内に行き渡らせるように噛む(高い濃度のキシリトールを口内に留める)

B味がなくなっても噛み続ける(少なくても5分間は噛みましょう)

C毎食後、間食後、就寝前の1日5回がお勧めです

 

#松山市 #歯医者 #歯科医院 #キシリトール #むし歯



2023年11月16日(木)

 むし歯とは?
投稿:
むし歯とは?
酸によって歯が溶かされる病気です。
むし歯の原因は「ミュータンス菌」という細菌です。この細菌が食べ物に含まれる糖分によって活発化し、歯垢(汚れ)を作り出し、その中に酸を作り出します。
残念ながら、むし歯が進行してしまった歯は自然治癒しません。
そのまま放っておくと、悪化し、最後には歯を失ってしまいます。
予防と早期治療が大切です!!痛くなってからではなく、痛くなる前に…定期的に歯医者さんに行きましょう☺

2023年11月15日(水)

 フッ素塗布
投稿:
フッ素塗布🦷
フッ素はミネラルの一種です。自然界にあるもので、海水の中にも含まれています。
このフッ素は、ムシ歯予防に効果を発揮します。
効果
◇酸の産生を抑制
虫歯の原因菌の働きを弱め、酸の量を抑制します
◇再石灰化の促進
溶け出したカルシウムやリンを再石灰化します
◇歯質強化
歯の表面を酸に溶けにくい性状にします
ご家庭でのフッ素(低濃度)
フッ化物配合の歯磨き粉等の使用
→毎日のケアで、歯や口内の環境を良い状態で維持することができます
歯科医院でのフッ素(高濃度)
3〜6ヶ月ごとのフッ化物の塗布
→歯質を強化して、クリーニングを定期的に行うことにより、予防にもつながります
毎日のお手入れと、歯科医院での定期的なクリーニングでお口の健康を守りましょう😊

2023年11月13日(月)

 歯ぎしり
投稿:
朝起きたとき、アゴがしんどいことありませんか?
就寝中に歯ぎしりをしていませんか?
自覚症状がなく、なかなか気づきにくいですが、そのままにしていると、大変なことになるかもしれません!
歯ぎしりで引き起こされる症状
1:歯がしみる 歯がすり減る
2:歯が割れる→ひどいと抜歯になることもあります
3:顎の筋肉の緊張により、輪郭が変わる
寝ている時は無意識なので、就寝中の歯ぎしりやくいしばりをやめることは難しいです。
当院ではナイトガードの装着を勧めています。
◆ナイトガードの効果◆
@歯や顎関節にかかる圧を分散→顎関節や全身の緊張(強張り)が軽減します
A歯のすり減りを軽減 →歯を守れます!
さらに、これらの効果により、顎の筋肉の緊張が和らぐため、
輪郭が変化することも…小顔効果?!
マウスピースご希望の方はスタッフにお伝えください☆

2023年11月10日(金)

 デンタルフロス
投稿:

みなさん、フロスしてますか?

 

歯と歯のすき間の汚れ(プラーク)は、歯ブラシだけでは落とせません。


むし歯や歯周病は、この歯と歯のすき間から始まる事が多いです。


そこでフロスの登場です。


フロスは歯と歯のすき間、歯ぐきの中までおそうじできます。


フロスにはいろいろな形があります。


使いやすいものを選んで、毎日の歯磨きの習慣に加えてください。


#松山市 #歯医者 #歯科医院 #フロス  



2023年11月9日(木)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 最初 次のページ>>

現在3ページ目を表示しています



医療法人 たにもと歯科
〒790-0941 愛媛県松山市和泉南1-16-23
089-957-0002

Copyright (c) Tanimoto Dental Clinic All Rights Reserved.